Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagimushi.blog.fc2.com/tb.php/14-7b798c18

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トトロカギムシ(Eoperipatus totoro)

「金曜ロードSHOW!ジブリ特集」最終日となる今日(とは関係ありませんが)、
本記事で扱うのは、トトロカギムシEoperipatus totoro です。

科:カギムシ(ペリパトゥス)科
属:エオペリパトゥス属 Eoperipatus


     出典:Oliveira et al. (2013), Zoologischer Anzeiger, Vol.252(4), 495–510

本種は2010年に報告され、2013年6月に記載された、まさに新種のカギムシです。
ベトナムのドンナイ省、カッティエン国立公園の石の下などに生息しています。

種小名の「totoro」は、アニメ映画「となりのトトロ」から名付けられたもの。
理由はというと、トトロが乗り物として使う多足の動物がカギムシに似ているため。
……「nekobasu」や「catbus」では駄目だったのか、というツッコミは野暮ですか? 野暮ですね?
足の多さ以外に類似点の言及はありませんでしたが、
暗褐色の色合いも、ネコバスに似ている気がしないでもありません。

肢の数は、オスで23対、メスで24対。体長は6cm程度。
写真の通り、全体的に暗褐色のカギムシですが、腹側はやや明るい紅色をしています。

本種は、ベトナムで発見された初めてのエオペリパトゥス属のカギムシになります。
エオペリパトゥス属のカギムシが、マレーシアだけでなく、
タイ(※これは未記載種)やベトナムにも分布しているということは、
カンボジアやラオス、ミャンマーにもカギムシが生息している可能性を示しています。

生態に関する情報は、今後の研究や報告待ちですね。

それはさておき、せっかく日本に関わりのある学名のカギムシが現れたのですから、
もう少しくらい、国内で取り上げられて欲しいものです。
もう少しくらい、国内で取り上げられて欲しいものです。
大事なことなので2回言いました。よろしくお願いします!

◇にほんブログ村 参加中◇
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagimushi.blog.fc2.com/tb.php/14-7b798c18

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。