Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagimushi.blog.fc2.com/tb.php/3-0da72c80

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

動物系統分類学(中山書店)

最初ということで、日本国内のオーソドックスな書籍から。

中山書店の「動物系統分類学 第6巻」。
1967年出版と古めの本ですが、カギムシについて、23ページに渡って詳しく解説されています。

特に、消化器官や呼吸器官といった形態(体の構造)の項目には15ページが割かれており、充実しています。
専門用語が多いものの、図も多いおかげで理解はしやすいと思います。

カギムシの生態や分類に興味がある場合は、やや不満に感じるかもしれません。
あ、写真は載っていません。あしからず。

全体的に情報が古く、鵜呑みにすると危険なところもありますが、
「カギムシについてもっと知りたい!」「これから勉強したい!」という方にはおすすめできる本です。
日本語のカギムシ入門書としては、現状で最も良い本だと思います。

個人で所有するには高額ですが、大きな図書館や大学図書館には置いてあるのではないでしょうか。
手にとる際は、2000年に出版された「動物系統分類学 追補版」も合わせてどうぞ。

【外部リンク】
書籍詳細|中山書店
http://www.nakayamashoten.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=4-521-07131-7
http://www.nakayamashoten.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=4-521-07251-8

◇にほんブログ村 参加中◇
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagimushi.blog.fc2.com/tb.php/3-0da72c80

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。